カテゴリー

作品紹介『電気屋』

2006年4月28日自作小説紹介・後書きとか神楽堂

【作品紹介みたいなもの】
電気屋といっても、ヨド○シや、さ○らやの店員さんのお話ではありません。
ビリビリする電気の方です。
といっても、発電所がどーとかいう話ではなく、どこにも存在しやしないメルヘンチックな電気屋さんの話です。

 

それとこの作品には、友人の絵楽ナオキさんに描いて頂いた挿絵が入っています。

 

 

作品を読む>> 『電気屋』

 

【後書きじゃないけど、そんな感じのもの】
たしか、初めて書き上げることができた作品です。

 

それまでは、いつもそこそこ長いのを書こうとして、途中で頓挫を繰り返していたのですが、短編ならば書き上げることができるかもしれないというのと、起承転結のような構成を意識して書く練習としては、短編が適しているのではないかと思い、短編を書き始めました。

 

そういう意味で、初めて起承転結を意識して書いた作品ともいえます。
まぁ、実際に、ちゃんと書けているかは読んでみて判断してください。

Posted by ともやす