カテゴリー

『嫌われ松子の一生』

2006年6月1日映画レビュー(ネタバレあり)神楽堂

中高年にお勧め映画だと思いました。

 

レイトショーで、『嫌われ松子の一生』を観てきました。

 

たまたまレディスデーに重なったこともあって、女性が多かったです。
気のせいかもしれませんが、年齢層は、なんとなくですが、若い人よりも、20代後半以上が多かったと思います。

 

映画観終わった感じとしても、若い人というより、ある程度、酸いも甘いも噛み分けたくらいの人達にご推薦度◎です!!
映画の最初…、あれ?あれれ?CMかな?と思っていたら、本編が始まっちゃってました。
その後は、ジェットコースター式にあれよあれよという展開でした。

 

主人公、松子は、対人運が悪いというか、恋愛運が悪いというか、男を見る目がないというか…散々ですが…
全体的には、ミュージカルのような歌と笑いで、良い感じにメリハリがついて、あまり暗くはなりませんでした。
出演者もだいたい、はまり役っぽく良かったですね。
私的には、ゴリのパンクが、うけました。
愛されたい、孤独になりたくないといった誰でも思うようなことに向かって、何度も人生の終わりを乗り越えながら、不器用過ぎるくらい不器用に生きていく松子の姿には、ちと感動しちゃいました。

 

ま~げて~♪のばして~♪お星様をつかもう~♪

 

嫌われ松子は、嫌われていませんでした。

Posted by ともやす